コーヒーのシミを取り除く方法:成功率100%の5つのヒント

Vietnamese Coffee Exporter
コーヒーのシミを取り除く方法

コーヒーのシミを取り除く方法: この(悪い)経験を経験した人だけが、それがどれほど難しいかを知っています。慌ただしい日常生活の中で、人々は子どもを学校に送ったり、急いでオフィスに向かうために急いで朝食を済ませる傾向があり、もちろん、すでに外出するための身支度を整えています。 決して予想外ですが、事故は起こります。

この種の状況は、レストランやオフィスなど、どこでも発生する可能性があります。時と場所に応じて、その汚れを取り除き、自分のこだわりを貫くまでの時間が、大きな違いを生みます。

衣服、ベッド、テーブル、お風呂などの複雑な汚れの洗浄と除去を専門とするオリンダ・マリア・ダス・ドーレス氏によると、を含むあらゆる汚れの理想は、乾燥させないことだそうです。 「紙やティッシュを用意するか、水をかけて溶かしてください。重要なのは、その濃度のコーヒーを乾燥させないことです。乾燥しないと、除去するのがより困難になります。」と彼は提案します。

約40年の経験を持つオリンダ氏は、PDG Brasilと協力し、特定の製品を使用せず、ドライクリーニング店に持ち込まずにコーヒーのシミを取り除く方法に関する5つの簡単なヒントをリストしました。家でも街中でも、ヒントをチェックして服に適用し、インスタグラムでその体験を教えてください。私たちはすでにすべてがうまくいくよう応援していると確信してください。

温かい石鹸水

コーヒーの染みはそれほど単純なものではありません。ただし、衣服からコーヒーを取り除く作業が早ければ早いほど、この除去の効果は大きくなります。

まず、水を沸騰させない程度に加熱します。汚れた衣類にかける。熱湯が生地の繊維を越えて反対側に伝わるようにするのが目的です。

次に、石鹸を両側に加えます。石鹸は粉末でも液体でも構いません。理想的には、両面に適量塗布する必要があります。

泡が立つまで汚れた部分をゆっくりとこすります。その後、石鹸が完全になくなるまで洗い流してください。

コーヒーのシミを取り除く方法:アイス

アイスは、家の外での事故の被害者にとっては友達です。特にカフェやレストランにいる場合は、角氷を手に入れるのが簡単で、予期せぬコーヒーの汚れを取り除く強い味方になります。

忍耐強く、角氷を取り、汚れ全体をゆっくりとこすってください。すぐに、シミが少しずつ消え、完全に消えるまで気づくでしょう。

現在の状況、つまり事故が発生したばかりで、汚れがまだ乾いていない場合に推奨します。

氷や温水でコーヒーの染みを取り除くことができなかった場合は、白酢が解決策になる可能性があります。

酢は、場合によっては対抗手段として機能し、水(熱湯または氷)よりも効果的です。

ヒントは、ホワイトビネガーに少量の食器用洗剤を加えることです。2 つの製品を組み合わせると汚れが吸収されやすくなります。ただし、この汚れは他の方法では頑固なため、このプロセスを数回繰り返す必要がある場合があります。

水と重曹

この方法は、布地にしばらく付着した におすすめです。コーヒーが何も介入せずに 24 時間以上衣服に付着した場合、このヒントが汚れを取り除く最も効果的な解決策となる可能性があります。

これを行うには、重炭酸塩と水を小さなペーストになるまで混ぜます。次に、清潔な湿らせた布で汚れを拭きます。汚れが消えるまでこすります。

過酸化水素と固形石鹸

このオプションは、最近の汚れとしばらく乾燥した汚れの両方に機能します。

過酸化水素を汚れに塗布し、よく広げて数分間放置します。汚れが酸素化されます。次に、汚れが完全になくなるまで固形石鹸でその部分を洗います。

これまで見てきたように を取り除くためのヒントは、いつでもどこでも起こり得る予期せぬ状況を解決するために貴重で不可欠です。

ただし、特別な注意が必要です。このような事故が発生した場合に備えて、ペーパータオル、トイレットペーパー、またはウェットティッシュを用意してください。この瞬間的な動作により、別のより直接的な除去動作が実行されるまで、コーヒーが布地に完全に浸透することが防止されます。

専門家は、製品を混合する際にも注意を払う必要があると推奨しています。 2 つの化学製品を混合するチップの場合、汚染を避けるために、適切な手袋を使用し、指示されたものと異なる混合物を作らないようにすることをお勧めします。

これらのヒントのいずれかを試してみたり、新しいヒントを提案したい場合は、PDG Brasil のソーシャル ネットワークでお知らせください。どうなったのかぜひ知りたいです!

クレジット: Tyler Nix/Unsplash (写真のハイライト/トリミング)。シャッターストック (コーヒーで濡れた T シャツ、重曹、氷、石鹸と手袋)。 iStock (カーペットにコーヒーをこぼした; 濡れたシャツ)。

FAQS: